矯正治療について

矯正治療は、歯並びを歯を移動する事により綺麗にする治療です。しかし当院では、歯並びをきれいにする事も当然ですが、噛み合わせを良くする事に力を入れています

矯正治療

矯正治療とは?

DSC_0027.jpg歯にブラケットと呼ばれる小さな装置を接着し写真のように歯を移動させます
矯正治療とは歯並びの悪い患者さんが受ける治療で、歯並びを良くする為の治療というのが一般的な患者さんの持っているイメージであると思います。小児期の場合は、歯並びを整えておく事で、将来の発育抑制要素の除去であったり多くのメリットが考えられます。

当院で特に力を入れている成人矯正治療で歯を自由に動かせるメリットは、歯並びの治療のみならず、噛み合わせの治療と考えて行う場合が多くあります。
噛み合わせが悪い原因はなんでしょう?それは、特に成人の場合3つの要素から考えていきます。

1)歯の位置が悪い;これは矯正治療でなおすのが一番です。削ってかぶせる治療ですと生体へのダメージが多過ぎます。

2)歯の形が悪い;これはかぶせる治療、または最新の接着技術を応用して、歯をたす治療も適応になります。

3)歯の位置も形も悪い;実際はこの状態が一番多く見られます。この場合矯正治療と一般治療(当然歯周病治療や根管治療、場合によってはインプラント治療など)も併用して治療にあたるようになる複雑な症例となる事もあります。

以下に我々の行っている矯正治療においての大切にしている事について書いてみます。

診査診断

H1.jpg矯正治療に先立ち、様々な検査を行います
矯正治療に限りませんが、まずしっかりと検査を行います。
検査項目は、顔貌写真、口腔内写真、レントゲン各種、模型診断、顎関節の検査などです。


顔貌写真顔貌写真.jpg顔貌写真2.jpg顔貌写真3.jpgD92V8027 のコピー.jpgD92V8029 のコピー.jpg顔貌写真から、口元の突出感や顔の曲がり等、沢山の情報をえます。


口腔内写真GF2M8590.jpg口腔内写真から、歯の状態や歯肉の状態等様々な問題を抽出していきます。


レントゲンH1 のコピー.jpgH4.jpgP1 のコピー.jpgお顔のレントゲンを撮影すつことにより、より客感的に、例えば上顎前突(いわゆる出っ歯の状態)の原因等を診断できます。また成長期の患者さんの場合は手首のレントゲン(手根骨といいます)を撮影し、現在骨格の成長のどのステージにいるのかを正確に診断します。


顎関節検査PDW-SAG L Close.jpg噛み合わせの元になる顎関節のコンディションを検査し、必要であれば顎関節の治療も行っていきます。

他にも必要であればCT検査等を追加する場合もあります。
検査項目が多いのはそれだけ治療が複雑である事、そして検査の見落としを無くし、最良の結果を得る為です。
例えとして、胃の調子が悪くて病院に行った時に、レントゲンすら撮影せずに、
”胃ガンです、来週全摘しましょう”
と言われたらどうしますか?
歯科の場合も同様にしっかり検査を行い、正確な診断をし、最良の治療ゴールを患者さんと一緒にめざすべきなのです。

実際の矯正治療

GF2M0866.jpg実際の治療を簡単に写真で説明致します




矯正装置装着DSC_0001.JPGDSC_0007.JPG現在当院では、主に最も実績のある写真のエッジワイズ装置を用いて治療を行います。マウスピース矯正や裏側の矯正治療をご希望の患者さんは担当医にご相談下さい。


コルチコトミーとスピード矯正

DSC_0063.jpg

全ての症例に行うわけではありませんが、成人矯正の場合、移動する歯の歯槽骨(歯を支える骨)に手術で特殊な傷をつける事により、歯の移動スピードが飛躍的にあがり、矯正期間の短縮ができます。また、歯根に対するダメージを減らす事もできます。(スピード矯正)
また、矯正用ミニスクリュー(矯正の固定源に用いる使い捨てのインプラント)を用いる事により、動かしたい歯に直接効率良く矯正力をかけられるので、結果的に早く歯列が完成します。